様々な視点からバリアフリーを考える

車止めポール情報

車止めポールに関する情報

 当会ではここ数年にわたり歩道上の車止めポールが、視覚障害者にとって歩く際の障害になっているので衝撃緩和材をまくなどして改善して欲しい旨県側に要望してきました。これまでの回答は「車の進入を防ぐためのものなのでどうしようもない」と否定的な回答でしたが、昨年進展が見られ「不必要と思われるポールを30箇所撤去した、また、今後撤去するに当たっては地元自治会に連絡する」と言う内容でした。

 それを受けて2015年度要求では、「不必要な車止めポールを抜いた場所があまり人通りの無さそうなところなので、人通りの多いところから行うこと。」また、「その際は必ず障害者の意見も聞くこと」を申し入れたのに対し、県側からは「邪魔だと思った車止めがあったならば県道路管理課に電話して申し出者の住所氏名と車止めのある箇所を伝えれば、道路管理課の方で車止めの管理者を調べて、県の物であれば担当土木事務所から後日連絡が有り現地立ち会いを行い改善を検討する。」「それが県以外の管理箇所である場合は、当該管理土木事務所に道路管理課から連絡して問題を解決するように申し入れてくれる」というこれまでにはない良心的回答がなされました。

 このような経過から、多くの視覚障害者にこの内容を知ってもらい、問題箇所があれば神奈川県県土整備局道路管理課に具体的に申し入れて対応を促してもらいたいと想います。
http://www.pref.kanagawa.jp/div/0708/

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional