様々な視点からバリアフリーを考える

二俣川情報

二俣川情報

二俣川駅の改修工事に関する情報

 2014年5月27日二俣川駅への要望について駅側との意見交換で出された内容。

 平成28年度、二俣川駅ホームに、可動ホームドアが設置されるとのこと。また、駅の中全体のリニューアルを同時に行う計画で、今年度から南口方面の再開発工事に着手。

 この二俣川駅は、バリアフリー法で、基本構想の駅となっているため、今後駅内外の整備をおこなう予定。階段の位置を知らせる「鳥の音」の改善についてやエレベータの取り替え、全て改築工事の計画の中で検討する。

 券売機前の、ATMの点字ブロックに、黄色いラインを別に引き、また、注意書きシールも張り替え、トイレ内の水洗ボタンの点字シール添付もできるところから早めに取り組む予定。

  尚、相鉄鉄道より、全25駅にサービス介助師の駅員がおり、視覚障害者の客に、電車の乗り降りやホーム、駅での乗換までの誘導案内を積極的に行っているので遠慮なく、駅員に申し出て欲しいとの案内あり。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional